見まもりブレイン 医師が見守る安心のサービス

見まもりコラム

致死性不整脈

Date: 2017-02-22

 

lgi01a201403070200

みなさんこんにちは。在宅健康管理を推進する会です。
先日は東京でも春一番が吹き、春の足音が聞こえる今日この頃です。

先日、「私立恵比寿中学」のメンバーとして活躍中であったアイドルの松野莉奈さんが2月8日に急死されました。人気アイドルの突然の訃報に多くに人が悲しみに暮れました。その後、死因が致死性不整脈であったことが発表されました。
18歳という若さで、しかも元気に活躍しておられた松野さんを突然襲った致死性不整脈というのはどういう病気なのでしょうか。

致死性不整脈とは

まず不整脈とは心臓が収縮・拡張し、全身に血液を送り出すリズムが不整になる病気のことを言います。そして、致死性不整脈とは文字通り「死」に「到」る「性」質をもった不整脈のことで、数ある不整脈の中でも最も危険なひとつとなります。致死性不整脈が起こると心臓が痙攣したような状態になり、脳や体全体に血液を送り出せなくなることで死に至ります。

致死性不整脈が起きた場合、AED(自動体外式除細動器)を使った処置が有効です。ただ処置を開始するまでの時間が経過すればする程、生存率は大きく下がってしまいます。開始する時間が1分遅れる毎に、いのちの助かる割合は7~10%低下していき、10分経過してしまうと、ほぼ助からない状態となってしまいます。また、完全に心臓が停止し、脳に酸素が送られない状態が3〜4分以上続くと、助かったとしても思い後遺症が残る恐れがあります。1分1秒でも早く気付き、対処することが求められます。

ipn_bls_data

引用:日本ACLS協会
http://www.acls.jp/ipn_bls_data.php

我々の心電図プランでは、24時間医師が心電図波形を見まもります。致死性不整脈はもちろん、その他の不整脈などの異常にいち早く気付くことが出来ます。一人暮らしの方、遠方に暮しているご家族がいらっしゃる方、一緒に暮らしているが日中は1人になってしまう方、夜間は別々の部屋でお休みになられる方などに安心をご提供させていただいております。

ご家族の安心について考えてみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、亡くなった松野莉奈さんのご冥福をお祈りするとともに、ご家族やご友人、関係者の方々に心からのお悔やみを申し上げます。

見まもりブレイン

お気軽にご相談ください。 0120-900-439 受付時間:8:00~22:00 ※土日祝日を除く

お問い合わせ