見まもりブレイン 医師が見守る安心のサービス

ご利用例

ご利用例

「見まもりブレイン」は、以下のような様々なシーンでご利用いただけます。

高齢者一人暮らし・夫婦の方の健康管理に

高齢化社会の進行に伴い、お一人やご夫婦でご自宅に暮らすご高齢の方が増えています。いつまでも住み慣れた地域で暮らしたいと、多くの方が願っています。そのためにはまず健康でいられることがとても重要です。
見まもりブレインは、健康な暮らしをサポートします。血圧プランを利用すると、毎日朝晩の血圧測定の習慣を付けることができ、医師がそのデータに異常がないかチェックいたします。またオペレーターから月に2回お電話で健康相談のご連絡をいたします。

疾患歴のある方と同居するご家族の方に

脳梗塞や心筋梗塞を患ったあと、ご自宅で暮らされている方は多くいらっしゃいます。しかし、今度はいつ発症するかと、ご本人・ご家族の不安も多いものです。
見まもりブレインの心電計プランでは、小型の心電図を胸につけるだけで、心電波形が常時センターに送信されます。緊急対応を要する波形の乱れが感知された場合、ご本人やご家族にアラートメールや電話でご連絡いたします。今後は、地域のかかりつけ医とも連携を取っていけるよう整備していく予定です。

一人暮らしの認知症の方と、別居するご家族の方に

認知症の患者さんは徐々に増加しています。ご家族の中には、別居していてなかなか様子を見には行けないが、いつも気にかけているという方がいらっしゃいます。あるいはご家族が同居していても、日中は働きに出ていて見守りができない「日中独居」状態の認知症患者さんも急増しています。
認知症のご家族が穏やかに生活されていることを知るために、見まもりブレインの心電計プランをご活用いただけます。心電波形は24時間測定され、ご家族の方でもWebサイト上でいつでも確認することができます。ご家族が自宅で健やかに過ごされていることを、いつでも端末で確認でき安心です。

介護を必要とする方と、ご自宅で介護をされているご家族の方に

介護の必要なご家族がいらっしゃる方は、近年増加傾向にあります。しかし、大切なご家族であっても、24時間の介護には、心身に負担があるものです。
見まもりブレインは、ご家族による見守りの負担を減らすお手伝いをいたします。心電計プランでは、小型の心電計を胸につけるだけで、心電波形が常時センターに送信されます。緊急対応を要する波形の乱れが感知された場合、ご本人やご家族にアラートメールや電話でご連絡いたします。また、血圧プランでは、1日2回血圧を測るだけで、医師が数値に異常がないかチェックいたします。
何よりも、常に後ろ側で医師が見守ってくれているという安心感は何ものにも代えがたいものです。

施設に入居している高齢者様と、施設の方に

施設で過ごされているご高齢の方にとって、同じ施設で長く暮らすために、健康管理は重要です。
見まもりブレインを導入することで、施設で暮らしながら、血圧や心電波形を医師に見守ってもらうことができます。いざというときにはかかりつけ医への連絡もサポートいたします。入居者様の安心は、施設スタッフ/管理者の方にとっての安心にもつながります。(詳細は事業所の方へをご覧ください。)

見まもりブレイン

お気軽にご相談ください。 0120-900-439 受付時間:8:00~22:00 ※土日祝日を除く

お問い合わせ